(開発裏話6/11)大手メーカーに売り込むも断られた経験。今となっては当然と思う

「おしりの幸せ」の開発ストーリーがラジオで紹介されます。
2022年10月8日 ニッポン放送(AM1242)
八木亜希子LOVE&MELODY
生放送 朝8:30~10:50
■10:00からの「10時のグッとストーリー」で登場■
radiko:
8:30から番組スタート
生放送が聴けなかった場合、放送後数日間聴けるそうです。

————————————————-
「おしりの幸せ」は完成まで約10年掛かり、2022年8月から販売開始できました。
販売開始までどんなことをしてきたかを記したいと思います。
————————————————-

今から7~8年前。
第一弾「おしりの幸せ」作りが何とか形になり、日本の特許を取ったので
私個人として大手下着メーカーに売り込んだ経験があります。
結果はすがすがしいほどの門前払いでした。

それは当然だと思います。
よほどのことで無ければ個人とは仕事はしないです。大手メーカーさんは。
今ならよく分かります。


あるときは、下着専門家の方が「おしりの幸せ」の企画を持って
大手メーカーの会議に参加されたことがありました。

結論として、大手メーカーから販売することはなかったのですが、
どうやら大手メーカーさんは売っても良かったらしいですが、
お金の問題が発生したらしく、話しは流れました。


大手メーカーさんが販売してくれたら、どんなに良いだろう。と思ってました。
ですから話しが流れたときはガッカリしました。


でも今は、
大手メーカーさんから販売されなくて良かったと思っています。
負け惜しみではないです。


なぜなら、もし大手さんで販売することになったらある意味私の手を離れます。


私が「もっと改良した方が良い」と分っても、叶いにくくなるかもしれません。
大手メーカーさんの意向と違ったら。


それに、大手メーカーさんは多数派が求める商品を作ります。
もし販売数が少なかったら、それ以降販売されなくなる可能性があります。

 

私は使って下さる方の感想やご要望に応じて、どんどん改良を重ねていきたくて、


それには使用してくださる方と近くに居たいです。
リアルな感想を聞ける立場に身を置いていたいです。


そして、座るとお尻が痛い方は少数派。

仮に10人の方がこの商品で喜んでいただけるのなら、
その方々のために作り続けたいので、
フットワーク軽く、自分でいろいろ決められる今の1人状態が良いです。


大手メーカーさんは多数派の希望する商品を作ることをメインにされていて、
だからこそコストも下げられ、大勢に喜ばれています。
私もその恩恵を受けていて、助かっています。

正直、大手メーカーさん大好き!

大手メーカーならではの世界観とか、ブランドパワーとか、面白い広告とか格好良いです~!

ただ、「おしりの幸せ」に関しては私がやった方が良いと思います。
私ほど「座るとお尻が痛い悩みを何とかしたい」という人間は世界の中でいないと思います。

————————————————-
開発に10年も掛かっちゃった。
「おしりの幸せ」を世に出せました。

誕生秘話が掲載。
「試行錯誤の約10年。一人で「おしりの幸せ」を開発するまでの物語」


Seven or eight years ago now.
I managed to get the first ““Happiness in the Hip” (tentative name)” creation into shape and got a Japanese patent for it.
I personally had the experience of selling it to a major underwear manufacturer.
The result was a refreshingly upfront rejection.

I think that is natural.
Unless it is a big deal, they don’t work with individuals. I understand that now.
I understand that now.One time, an underwear specialist attended a meeting of a major manufacturer with a “Happiness of the hips” project.
I once attended a meeting of a major manufacturer.

As it turned out, the major manufacturer never sold it to us.
Apparently, the major manufacturer was willing to sell it, but
However, money problems apparently arose, and the conversation drifted away.


I thought, “How nice it would be if a major manufacturer would sell it to us. I was thinking how good it would be if a major manufacturer would sell it to us.
That is why I was disappointed when the deal fell through.But now
I am glad that a major manufacturer did not sell the product.
I am not a sore loser.Because if it were to be sold by a major company, in a sense, it would be out of my hands.Even if I know that I should make more improvements, it may be harder to make it happen.
If that is not what the major manufacturers want.Besides, major manufacturers make products that are demanded by the majority.
If the number of sales is low, there is a possibility that the product will not be sold any more.

I want to keep making improvements based on the feedback and requests of those who use my products.


To do this, I want to be close to the people who use my products.
I want to be in a position to hear real feedback.And those who have pain in their buttocks when they sit down are in the minority.

If 10 people are happy with this product, I want to keep making it for them.
I want to keep making products for those people.
I prefer to be in a one-person situation now, where I can do light footwork and make many decisions on my own.Major manufacturers mainly focus on making products that are desired by the majority, and that is why they are able to reduce costs.
That is why they are able to reduce costs and please many people.
I am also benefiting from this and am grateful for it.

Frankly, I love big manufacturers!

They have a unique worldview, brand power, interesting advertisements, and cool stuff~!

However, as for “butt happiness” I think I should do it.
I don’t think there is anyone in the world who wants to “do something about the problem of my buttocks hurting when I sit down” as much as I do.

 

関連記事

  1. 【おしりの幸せ】のブログ始めました

  2. (開発裏話3/11)自分も18kg痩せ自転車でお尻痛くなる

  3. (開発裏話7/11)やっと見つかった縫製会社。でもパッドは作…

  4. (開発裏話10/11)パッド作りのメドが立った矢先、コロナで…

  5. (開発裏話9/11)パッド製作会社が見つかるも、パッドが作れ…

  6. (開発裏話4/11)お尻を守るスパッツ。売ってなかった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。