(開発裏話1/11)【おしりの幸せ】開発のきっかけは料亭の女将さんからの相談


「おしりの幸せ」は完成するまで約10年掛かり、2022年8月から販売開始できました。
販売開始までどんなことをしてきたかを記したいと思います。
——————————————–

【おしりの幸せ】開発のきっかけは、
料亭の女将さんから相談を受けたことです。

今から十数年前のこと。
私のエステのお客様に、料亭の女将さんをされている方がいらっしゃいました。

『仕事柄正座をするんだけれど、お尻に肉がないから、お尻にカカトが当たって痛いのよ。黒ずみも出来たの。何とかならないかしら?』
と相談を受けました。

『そういうお悩みがある』ということを知らなかった私は、
きちんとしたお答えができず、

『お尻の痛いところに、
バンソウコウのようなものを貼ってみてはどうでしょう?』

という返事しかできませんでした。

後日、別のお客様から

『外食するとき、固い椅子だと痛いので食事が楽しめない』

『公園のベンチに座ると、痛くてつらい』

というお話しを伺いました。

あら?
また【座るとお尻が痛いというお悩み】が。

これは案外少なくないお悩みかも?

その後、エステのお客様たちに、
硬い所に座るとお尻が痛くないですか?と伺うと、

『おしゃれカフェの椅子はだいたい痛い』

『スポーツ観戦の時に座って痛い』

『ヨガのときに痛い』

『新幹線に長時間乗ると痛い』

『お尻の痛いところが黒ずみが出来て困る』

などというお答えが。


お尻を守る良い商品があればご紹介したいと思い、
商品を探しましたが、良い物が見つかりませんでした。


それなら自分で作ってみよう。
そう思ったのが開発のきっかけでした


10年後完成させた「おしりの幸せ」はこちら。

製作秘話
試行錯誤の約10年。一人で「おしりの幸せ」を開発するまでの物語


It took us about 10 years to complete “Happiness in the Hip” and I was able to start selling it in August 2022.
I would like to describe what I did until the start of sales.


The development of Happiness in the Hip” (tentative name)” was inspired by a consultation with a hostess of a ryotei (Japanese-style restaurant).

It was more than ten years ago.
One of my esthetic customers was a hostess of a ryotei (Japanese-style restaurant).

She said, “I have to sit on my knees because of my job, but I have no flesh on my hips, so my toes hurt when they hit my buttocks. I also have blackheads. Can you do something about it?
I don’t know if there is anything I can do about it.

I didn’t know that she had such a problem, so I couldn’t give her a proper answer.

I could only reply, “Why don’t you try applying something like band-aid to the sore spot on your buttocks?

Later, another customer told me
“When I go out to eat, I can’t enjoy my meal because it hurts when I sit on a hard chair.”

“When I sit on a bench in the park, I have a hard time because of the pain.”

I heard that.

Oh?
Another customer said, “My buttocks hurt when I sit down.

This may be a common problem.

After that, we asked our esthetic clients.
When we asked them, “Does it hurt your buttocks when you sit on a hard surface? When we asked them, they replied, “Yes.

“Chairs in trendy cafes are usually painful”

“It hurts when I sit down to watch sports”

“It hurts when I do yoga”

“It hurts when I ride the bullet train for a long time”

“It hurts when I sit on a chair at a fashionable café”

I have received answers such as these.

If there is a good product on the market that will protect my customer’s buttocks, I would like to introduce it to my customers.
I looked for a product, but could not find a good one.

So I decided to make it myself.

About “Happiness in the hips” which took 10 years to complete.

Secret Story of Production
About 10 years of trial and error. The story of how she developed “Happiness in the hips” by herself.

関連記事

  1. 「おしりの幸せ」ラジオで紹介されます

  2. (開発裏話2/11)「40kgきると寝ていてもお尻や背骨が痛…

  3. (開発裏話6/11)大手メーカーに売り込むも断られた経験。今…

  4. (開発裏話4/11)お尻を守るスパッツ。売ってなかった

  5. (開発裏話8/11)「他社で断られた縫製もご相談下さい」と言…

  6. (開発裏話5/11)「おしりの幸せ」を作り始めた10年前

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。