「おしりの幸せ」他社商品との違い

お尻にパッドが入っている衣類は他社で数種類作られています。
(販売中止になっている商品もあります)

余談ですが、10数年前、私はそもそも【お尻の痛みを軽減する衣類」を開発するつもりはなく、私のエステのお客様がお尻の痛みにお悩みでしたので、お役に立てそうなものを探し片っ端から購入しました。
しかし、それらの商品ではお客様は喜んでいらっしゃらず、私自身が履いても痛さが軽減しない感覚がしました。

お困りの方が喜ばれる商品が市場にないようなので、自分で作ろうと思ったのが開発のきっかけです。
自分自身で開発を始めてからも、アイデアのヒントになりそうな商品は購入したので、
「お尻にパッドが入っている衣類」はほぼ網羅しています。



お尻にパッドが入っている他社製品は大きく分けて3種類あります。

パターン1 座る時のお尻の痛み軽減衣類

パターン2 サイクリングパンツ

パターン3 美尻作りパンツ

これらと「おしりの幸せ」との比較をします。
【本日はパターン1 「座る時のお尻の痛み軽減衣類」との比較】です。


他社製品で販売されていた【お尻の痛みを軽減する衣類」は衣類にパッドを入れたり、
または縫付けてある形ですが、パッドの大きさは全て「座骨周辺」を覆うくらいです。
となると、体型や姿勢によっては痛い部分にパッドが当たらず、痛みの軽減をはかれない可能性があります。


「おしりの幸せ」は様々な身長・体型・年齢・性別の方にも対応できるように、
長めで大きめにパッドを設計しました。

また、様々な姿勢でも(自転車に乗る・姿勢良く座る・猫背で座る)
お尻の痛い部分にパッドが当たるようになっています。

140cm台の身長の方でも、180cmの方でも。
30kg台の体重の方でも、80kgの方でも。
パッドは座骨に当たり、尾てい骨は浮く状態になり(パッドとパッドの間に入ります)
お尻が気持ち良い状態になるよう設計しました!
(開発は困難でした。だから完成まで10年掛かってしまったのです・・・)

Several types of garments with padded hips are made by other companies.
(Some of these products have been discontinued.)

As a side note, more than 10 years ago, I had no intention of developing “buttock pain-relieving garments,” but my esthetician clients were suffering from buttock pain, so I looked for products that might help them and bought them from all the sources.
However, my clients were not pleased with those products, and I felt that the pain was not reduced even when I myself wore them.

Since there seemed to be no products on the market that would please those in need, I decided to create my own.
Even after I started developing the product myself, I purchased products that might give me an idea.
I have almost covered “clothing with padded buttocks.

There are three major types of other companies’ products with padded buttocks.

Pattern 1: Clothing that reduces pain in the buttocks when sitting.

Pattern 2 Cycling pants

Pattern 3 Beautiful buttocks making pants

I will compare these with “Happiness in the hips”.
Today’s comparison is with Pattern 1, “Clothing for Reducing Pain in the Buttocks When Sitting.

The “buttock pain relief garments” sold by other companies are padded or sewn on.
However, the pads are all large enough to cover the area around the sitting bones.
In such cases, depending on one’s body shape and posture, the pad may not hit the painful area and may not alleviate the pain.

“Happiness in the Hips” is designed with longer and larger pads to accommodate people of various heights, body shapes, ages, and genders.
It is also designed so that the pad hits the painful area of the buttocks whether you are riding a bicycle, sitting with good posture, or sitting hunched over.

Whether you are in the 140cm height range or in the 180cm range.
Whether you weigh in the 30 kg range or the 80 kg range.
The pad hits the sit bones and the tailbone floats (between the pads).
Your buttocks will be in a comfortable position!
Development was difficult. That’s why it took 10 years to complete…

———

履くだけで、痛いお尻の骨を守ります。
履くことで、つらかった外出が楽しい外出に!
楽しく外出できることで、高齢者のロコモやフレイルの防止にも。

冬の時期は特にお勧め。
お尻のパッドが暖かく、お尻ぽかぽか。

商品の詳細

試行錯誤の約10年。一人で「おしりの幸せ」を開発するまでの物語
誕生秘話です

関連記事

  1. 「おしりの幸せ」のパッド。 目立ちにくい場合と目立ちやすい場…

  2. 母の日.お母様に「おしりの幸せ」を。

  3. 2つ目の特許取得しました

  4. 寒い日に履いて頂きたい!お尻ぽかぽか「おしりの幸せ」

  5. 座布団の持込み【社労士試験】

  6. 「バスや電車の椅子でお尻が痛くて困ります」というお声も伺って…