(開発裏話10/11)パッド作りのメドが立った矢先、コロナでスパッツ縫製会社から製作を断られた

パッドの中身の素材は不織布を使用したかったのですが、
弾力にムラがあることが発覚し、使用できない事態に。

ではどの素材が良いのか?
全く分からなかったのです。
調べまくりました。

ポリウレタンフォームが候補に挙がりました。

親切な業者さんに出会え、ポリウレタンフォームを仕入れ、
弾力、通気性、洗濯後の様子を確認しました。
今度こそ大丈夫そうです。

そこから本格的にパッド作りをしました。
作っては履きを繰り返し、
良いのが出来たらモニターさんに使って貰う。
その繰り返しのエブリデー。

「おおお!パッド良いのができそうだぞー!」と思っていた矢先。


・・・コロナがやってきました。


1件のメールがきました。
スパッツの縫製会社からでした
「コロナの影響で工場の縮小と人員整理をします。川畑さんのスパッツは作れません」


パッドのメドが立ったら、今度はスパッツ作りが厳しくなりました。
いつになったら安心して開発できるんじゃ~。
と思う気持ちでいっぱい。

一難去ってまた一難の末「おしりの幸せ」販売できました。


誕生秘話が掲載。
試行錯誤の約10年。一人で「おしりの幸せ」を開発するまでの物語」

————————————————-

Just as the production of the pads was getting underway, the sewing company for the spats was unable to produce them due to the corona.

I wanted to use non-woven material for the pad filling.
However, it was discovered that the elasticity of the material was uneven, making it unusable.

Then, which material would be best?
We had no idea.
We did a lot of research.

Polyurethane foam was a candidate.

I found a kind supplier, stocked polyurethane foam, and
We checked its elasticity, breathability, and how it looked after washing.
This time it looks fine.

From there I went into serious pad making.
I repeated making and wearing them.
When a good one was made, we asked the monitors to use it.
Everyday was a repetition of this process.

“Oh, wow! I think I can make a good pad! Just when we were thinking, “Oh, I think I’ve got a good pad!


Corona came.


I received an e-mail.
It was from a company that sews spats.
We are downsizing our factory and reducing our workforce due to Corona. We will not be able to make Ms. Kawabata’s spats.

 

Once the pad median was established, it became more and more difficult to make spats.
When will I be able to develop my own products with peace of mind?
I was filled with a feeling of “When will I be able to develop spats with peace of mind?

Twists and turns until completion.
I was able to bring “Happiness in the hips” to the world.

The story of its birth.
About 10 years of trial and error. The story of how she single-handedly developed “Happiness in the Hips.






 



 

 

 

 

 

関連記事

  1. (開発裏話11/11)スパッツ縫製会社見つかった!ようやく販…

  2. (開発裏話6/11)大手メーカーに売り込むも断られた経験。今…

  3. (開発裏話2/11)「40kgきると寝ていてもお尻や背骨が痛…

  4. 「おしりの幸せ」ラジオで紹介されます

  5. 【おしりの幸せ】のブログ始めました

  6. (開発裏話7/11)やっと見つかった縫製会社。でもパッドは作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。