ご感想「 クッションを持ち運ぶ必要がなくなり荷物が減りました」

硬い椅子に座るとお尻が痛い方の中には、クッションを持ち運ぶ方もいます。
しかし、
「敷くのが恥ずかしい」
「荷物になって面倒」
というお声を聞いていました。


「おしりの幸せ」は、
スパッツの中にパッドを入れる形状なので、お尻の下に敷いているのは外から見えません。
荷物にもなりません!
座るとお尻が痛い方は、是非「おしりの幸せ」をお試しください。
————————-

I have received feedback that “I don’t have to carry the cushions anymore, so my luggage has been reduced.”

Some people who have buttocks pain when sitting on a hard chair carry a cushion with them.
However.
“It is embarrassing to lay them out.
or “It’s a hassle to carry them around.

The “Happiness in the Hips” is a cushion that is
The pad is placed inside the spats, so it is not visible from the outside.
No luggage!

If your buttocks hurt when you sit down, try “Happiness in the Hips”.

————————-

履くだけで、痛いお尻の骨を守ります。
履くことで、つらかった外出が楽しい外出に!
楽しく外出できることで、高齢者のロコモやフレイルの防止にも。

冬の時期は特にお勧め。
お尻のパッドが暖かく、お尻ぽかぽか。

商品の詳細

試行錯誤の約10年。一人で「おしりの幸せ」を開発するまでの物語
誕生秘話です

関連記事

  1. 70代女性「おなかラクちんのサイズがありがたい」

  2. 〈ご感想〉80歳 男性「お尻の骨の痛みがだいぶ減りました」

  3. 【ご愛用者の感想】 「どんな場所でも痛みを感じず直に座れて嬉…

  4. 【ご愛用者の感想】「硬い椅子に座ってもお尻が柔らかく感じ、痛…

  5. 女性80代 37kg「お尻が気持ち良くて助かってます」

  6. 「おしりの幸せ」メリット&デメリット ご愛用者様のお声(女性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。